fc2ブログ

Steam/K

蒸気機関車のアナログでメカニカルなメカニズム、人間的な毎回違う表情を見せてくれるところに惹かれています。instaはkawagoewindsにてSL以外も、、

大河・大井川

越すに越されぬ大井川 大井川の川幅は昔なれど
水の量は上流のダムにより昔の面影は無いようです。
せめて写真では川幅いっぱいに水が有る様に撮ってみました。


大井川鉄道

  1. 2014/07/23(水) 08:24:00|
  2. 大井川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トーマスと夏休み

日曜日の笹間渡道の駅は大勢の家族連れギャラリーで
賑わっていました。子供達も大喜びでしたが、それにもまして
お母さん達がスマホ片手にトーマスを待つ光景は今まで
大井川では見られなかった様に感じられしばらくは
今の人気は続くでしょうね。



大井川鉄道

  1. 2014/07/22(火) 08:37:00|
  2. 大井川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爆雨・爆雷・爆煙

予算の少ない私は大井川2日目の最終上り蒸気を
雷鳴鳴り響かせる状況下で朝日段から俯瞰を試みようとしたのですが
視界ゼロで身の危険を感じ笹間渡発車で間に合わせようと林道を
下り、途中土砂が被って来たりと恐い思いをしながら駅へ。
この土砂降り雷雨では誰もいないかと思いきや一人居ました。
条件が悪い程、煙はよく上がってくれて撮影後東京に向かっていると
神奈川位からまたもや豪雨、落雷。ひょっとして追いかけて来ていない?


大井川鉄道
  1. 2014/07/21(月) 08:35:00|
  2. 大井川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひょっとしてあなたは?そう!トーマスです。

ここは抜里のお茶畑に向かって下り勾配なので
煙は期待出来ないのですが多くのギャラリーの
出迎えに挨拶程度の蒸気がほのりと出ました。


大井川鉄道
  1. 2014/07/20(日) 21:17:00|
  2. 大井川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりニコニコ顔のトーマス

今日はトーマスを見に大井川に来ました。
午前中、持ちこたえていた天気も午後から
土砂降りで雷の音も聞こえる最悪パターン
だったのですが二時頃から雨も徐々に止み始め
トーマスを写すことができました。


大井川鉄道

  1. 2014/07/19(土) 16:29:00|
  2. 大井川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

利根を渡る煙

関東はまだ梅雨明けになっていません。
湿度が高く、遠景も望めそうもない今週末。
全国的に夏休みシーズンになっているようですね。
煙の情景を求めて何処かに以降かな、、


上越線
  1. 2014/07/18(金) 08:36:00|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽炎?蜃気楼?夏の長瀞

望遠レンズにエクステンダーをつけてカメラを
覗くとユ〜ラ、ユ〜ラ。頭も暑くてク〜ラ、ク〜ラ
脚立の上でグ〜ラ、グ〜ラ
揺れる眼差しで撮りました。


秩父鉄道
  1. 2014/07/17(木) 08:16:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別れ織姫は後閑を去って行く

どうしても煙が多く出る彦星に目が行き
織姫は交差すれば後は目もくれず状態に
なってしまうのですがカメラを後閑駅に
振ると丁度白煙を上げ、別れの涙を流しているように見えました。


上越線
  1. 2014/07/16(水) 08:14:00|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逢瀬の後に水田を見ながら

逢瀬の後にどちらの汽車を追って行こうかと
悩み、欲張りな私はカメラを右に左に振り
二頭追うものは、、で見失ってしまったり散々でした。


上越線
  1. 2014/07/15(火) 08:29:00|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上長瀞に煙

土曜日は上長瀞に臨時停車すると聞いて
いつもはスカだけど多少は煙り出るかな?と
思い新たな場所を探していたのですが、美の山
から橋梁を木々越しに見れる所が有ったのですが
秋以降に期待していつもの所からの写真になりました。



秩父鉄道

  1. 2014/07/14(月) 08:20:00|
  2. 秩父鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

nekohanyan

Author:nekohanyan
セキネケンジ  少年時代は蒸気機関車に憧れはあったものの小海線ぐらいしか行けずに近所の田端、尾久近辺でEF56,57等の電気機関車を撮っていましたが今、身近な復活蒸気を雰囲気重視で遊びながら追っかけています。蒸気機関車中心で情景写真です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (85)
秩父鉄道 (2249)
上越線 (490)
蒸気機関車 (161)
真岡鐵道 (399)
大井川鉄道 (196)
信越線 (61)
東武鉄道 (249)
お散歩 (12)
まきば線 (110)
鳥 (179)
動物たち (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR