FC2ブログ

Steam/K

蒸気機関車のアナログでメカニカルなメカニズム、人間的な毎回違う表情を見せてくれるところに惹かれています。

霞の中の一条の煙

午後になってますます霞んできたような状況でも
俯瞰しよう〜とお山へ、、高度が上がれば霞度は
増すばかりでAFのピントも迷い続けてこりゃまいった
状態の中、白い煙だけが確認できその他のディテールは
失われた抽象的な風景の中汽車は走り去って行きました。




上越線
  1. 2015/10/25(日) 08:10:00|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絢爛華麗・上越 | ホーム | 錦の諏訪峡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekohanyan.blog.fc2.com/tb.php/755-7ea363ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

nekohanyan

Author:nekohanyan
セキネケンジ  少年時代は蒸気機関車に憧れはあったものの小海線ぐらいしか行けずに近所の田端、尾久近辺でEF56,57等の電気機関車を撮っていましたが今、身近な復活蒸気を雰囲気重視で遊びながら追っかけています。蒸気機関車中心で情景写真です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
秩父鉄道 (1319)
上越線 (259)
蒸気機関車 (138)
真岡鐵道 (350)
大井川鉄道 (166)
信越線 (12)
東武鉄道 (143)
お散歩 (11)
まきば線 (24)
鳥 (159)
動物たち (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR